ブログ

4/27~国際養鶏養豚総合展2022年(IPPSJapan)in名古屋 4/28セミナー

養豚畜産業出展案内

【ご来場・ご参加ありがとうございました】
国際養鶏養豚総合展2022年(IPPSJapan)in名古屋4/27~29
 4/28 プレゼンテーションセミナー

おかげさまで好評のうち終了いたしました。
ご来場・ご参加下さった皆様ありがとうございました。

当日の様子についてはこちら。

株式会社フロンティアインターナショナルは、国内唯一の養鶏・養豚に特化した専門展示会である国際養鶏養豚総合展2022(IPPS2022)に出展いたします。出展期間は2022年4月27日~29日です。

また、4月28日(木)15:00~15:50 には、弊社がプレゼンテーションいたします。
当日会場への参加のご希望、もしくは後日録画を視聴ご希望の方は下記よりお申し込みください。
会場参加の方については、お席を確保させていただきます。

開催日時


名称:国際養鶏養豚総合展2022(IPPSJapan)

会期:2022年4月27日(水)・4月28日(木)・4月29日(金)いずれも10:00~17:00

会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 第3展示場 出展ブース(3-133

公式サイト:https://ipps2022.com/

出展内容

豚舎器材、人工授精関連機器、超音波診断装置装置、動物用投与器、環境関連資材を出展します。

豚舎器材では仔豚の圧死を減少させる「バランスフレームシステム」を展示します。母豚による子豚の圧死を80%削減するもので、ヨーロッパやカナダの多くの農場で使用されています。

養豚場 子豚の圧死防止バランスフロア

人工授精関連機器では精液採取を自動的に行う「豚用精液自動採取システム コレクティス®」を展示します。精液採取の効率向上に最適なシステムです。

安全な作業環境で衛生レベルが高い精液が採取でき、作業する人の労働時間の短縮をもたらします。

また、死亡家畜を安全で衛生的に低コストでたい肥化処理ができる処理設備「バイオベータ」についても展示ご紹介しております。

セミナー内容

「圧死対策分娩スノコを中心とした養豚設備
ならびに自農場内でのへい獣処理設備のご紹介」

プレゼンテーション時間: 2022年4月28日(木)15:00~15:50

視聴ご希望の方は下記、参加申し込みフォームよりご連絡ください。

ご来場案内

来場者事前登録:ご来場にあたっては、事前にネットから来場登録頂くとスムーズです。公式サイトから事前登録ください。 ipps2022公式サイトへ

主催:国際養鶏養豚総合展運営協議会
会場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) 第3展示場
株式会社フロンティアインターナショナル 出展会場 小間番号:3-133

〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2

JR名古屋駅から約24分 あおなみ線 「金城ふ頭駅」より徒歩約8分

2022セミナー参加申し込みフォーム

「圧死対策分娩スノコを中心とした養豚設備、ならびに自農場内でのへい獣処理設備」

当日飛び込み参加も可能ですが、お席確保のため、事前にご予約ください。

数日以内に、担当者が確認し、こちらからメールで受付完了のメールをお送りいたします。それをもって受付完了となります。数日たっても返信がない場合はメールが不達になっている場合もございます。お手数ですがお電話にてご確認ください。





    ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください
    TEL 044-980-2226(9:00~17:00)
    お問合せ
    (受付時間外、土日祝日のお問い合わせにつきましては、翌営業日以降のお返事となります)
    ページ上部へ戻る

    関連記事

    養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルオンラインショップ<
    養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルカタログ一覧へ
    養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルYouTube動画チャンネルサイト
    書籍「養豚経営が変わる!豚人工授精現場の最新技術・管理「AI実践マニュアル」」

    最近の記事

    株式会社フロンティアインターナショナル経営者ブログ
    ページ上部へ戻る