取引実績

  1. 人工授精 コレクティス 豚精液採取 フロンティアインターナショナル

    コロナ禍の省力化に受け入れられる 豚自動精液採取機”コレクティス”

    日本の乳牛の搾乳が、手での搾乳から搾乳器での搾乳に変わり始めたのが1960年頃と記憶しています。また1965年頃の西ドイツでは、好景気で若者が3Kの農業を嫌い、町や工場で働く傾向にありました。

    続きを読む
  2. 牛用人工授精 フランスIMV社製精液分析器

    牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可を取得、取り扱い開始します

    お待たせしました。この度農林水産省より牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可(2動薬1177号)を取得しました。豚用IVOSⅡは数年前から販売しており根強い人気を得ております。

    続きを読む
  3. 超音波画像診断装置販売許可受理

    IMV IMAGING UKで製造販売している家畜超音波画像診断装置5種類の輸入販売届けが受理されました。 イージースキャン フォー リニアー元動薬第586号牛、馬、豚、羊の腹部、妊娠、乳房、膀胱、腱、心臓、受精卵診断に使用。

    続きを読む
  4. 畜産分野に入り込んで活躍しているAI(artificial intelligence)

    この度オランダAGROVISION社と独占販売契約を締結しました。養豚産業のみならず酪農の世界にも応用できるソフトの利用です。AIの応用は他産業には深く入り込んでいますが畜産分野ではこの会社がトップクラスに入っているそうです。

    続きを読む
  5. CASAシステム、IVOSⅡの導入開始

    農林水産省から輸入許可を取得後初めてのフランスIMV社製 IVOSⅡ精液分析装置(CASAシステム)を AIセンターに導入しました。早速フランスからのエンジニアと一緒にAIセンターで設置し操作方法の研修をしました。

    続きを読む
  6. 又も嬉しい出来事!

    東北の人工授精所にフランスIMV社製「GTB1000v3 希釈精充填機」が導入されました。この機材は、希釈された豚精液を自動的にフラットバッグにパックします。伝統的な手作業でのパックは一時間に100ドーズが限度ですが、この自動化された機材は一時間に1000ドーズパックすることが出来ます。

    続きを読む
  7. 最新豚人工授精の充填機器導入

    この度フランスIMV社より2台の分注器GTB1000V3が国内の2箇所の人工授精所に導入されました。

    続きを読む
  8. フランス訪問記・その1:IMV社の豚人工授精機器

    近代化したAI技術を日本に普及し始めて早数年になります。いよいよ国内のAIセンターが導入すること’なり重い腰を上げて現場での操作研修に行ってきました。

    続きを読む
  9. RYG カテーテル 

    経費削減に一役!台湾から厳選カテーテル

    以前よりTPP対策の一環としてより生産コストを下げる為の人工授精器材を探していましたが安価であっても品質が悪いものであれば例えばカテーテル先端部の変形による精液の逆流、深部注入カテーテル先端部の硬度が強すぎることによる内出血、カテーテルのシャフトと先端部がしっかり固定されていない為に先端部が子宮頚管...

    続きを読む
  10. リキッドフイーデイング普及活動第二段

    私たちがリキッドフイードシステムを手がけてから現在八ヵ所の養豚場でオランダカンプラン社製のリキッドフイードが稼動しています。雷が落ちたりねずみが齧ったりで緊急の修理に職員が大変汗をかきましたが、お蔭様で機械のシステムについて大分習得し自身をつけてきました。

    続きを読む

養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルオンラインショップ
養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルカタログ一覧へ

最近の記事

株式会社フロンティアインターナショナル経営者ブログ
ページ上部へ戻る