畜産・養豚業 最新動向

  1. 【終了しました】Dr.ニエンミ招聘セミナー「牛の繁殖 超音波画像診断セミナー」2023年10月東京・札幌

    こちらのセミナーはおかげ様で好評にて終了いたしました。次回開催のご案内をご希望の方は、お問合せフォームよりお知らせください。

    続きを読む
  2. 豚の熱中症対策 豚舎設備

    養豚業豚舎における豚の熱中症対策にも 分娩床冷却システム

    毎年、夏の暑さの過酷さが増し、家畜の暑熱被害も、より心配されるようになってきました。オランダ「ノーエンNooyen」社製 クールサウシステム(分娩床システム)分娩舎の母豚の最適温度は16〜18°Cで、子豚の最適温度は30°Cから始まります。

    続きを読む
  3. 鳥インフルエンザ感染拡大対策と死骸処理機

    鳥インフルエンザ対策におすすめ商品一覧

    弊社は、養豚業や畜産業を中心に人工授精システムや畜舎資材、ワクチン接種連続注射器などの資材を海外から輸入販売する総合商社ですが、最近の鳥インフルエンザの大規模な流行に伴い、・養鶏場においても活用いただける家畜防疫資材・大量に発生するへい獣(処分した鳥などの動物の死骸)を安全...

    続きを読む
  4. 日本畜産環境学会第19回大会にて発表「農場内へい獣たい肥化」

    2021年6月19日 日本畜産環境学会第19回大会にて、弊社北米支店長の大貫伸之介が発表いたしました。講演「日々発生するへい獣処理のための農場内へい獣たい肥化」セミナーの内容についてPDFで公開しています。

    続きを読む
  5. 人工授精 コレクティス 豚精液採取 フロンティアインターナショナル

    コロナ禍の省力化に受け入れられる 豚自動精液採取機”コレクティス”

    日本の乳牛の搾乳が、手での搾乳から搾乳器での搾乳に変わり始めたのが1960年頃と記憶しています。また1965年頃の西ドイツでは、好景気で若者が3Kの農業を嫌い、町や工場で働く傾向にありました。

    続きを読む
  6. 連続注射器の使い方

    動物用ワクチン連続注射器「プレミアムインジェクターフォワードセレクタブル」の使い方株式会社フロンティアインターナショナルでは、海外の畜産業で実績と信頼の高いニュージーランドのSimcro社の連続注射器をおすすめしています。その使い方についてご説明します。

    続きを読む
  7. 「豚熱」ワクチン投与用にも豚・牛など動物用連続注射器の紹介動画UPしました

    2021年3月19日に日本養豚協会(JPPA)青年部会主催のオンラインセミナーが開催されました。

    続きを読む
  8. 養豚業向けAI人工授精セミナー

    養豚業における人工授精の受胎率アップに欠かせない最先端「スマート人工授精」についてセミナーを開催

    2021年2月5日養豚業を営む皆さまに向けて、養豚業における人工授精の受胎率アップに欠かせない最先端スマート人工授精の手法についてセミナーでご紹介しました。スマート人工授精は2つのポイントに基づいています。1番目は『自動的な作業』が可能です。

    続きを読む
  9. 豚人工授精用 豚精液ろ過器「マックスコレクトMaxCollect」動物用一般医療機器として承認

    養豚業における豚人工授精で活用いただける豚精液ろ過器“マックスコレクトMaxCollect”の届け出(2動薬第1726号)が令和2年11月15日に受理されました。従来の豚精液ろ過フイルターと比較して、*労働条件の改善:多量の採取精液を早くろ過(数秒)します。

    続きを読む
  10. 牛用人工授精 フランスIMV社製精液分析器

    牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可を取得、取り扱い開始します

    お待たせしました。この度農林水産省より牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可(2動薬1177号)を取得しました。豚用IVOSⅡは数年前から販売しており根強い人気を得ております。

    続きを読む

養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルオンラインショップ<
養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルカタログ一覧へ
養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルYouTube動画チャンネルサイト
書籍「養豚経営が変わる!豚人工授精現場の最新技術・管理「AI実践マニュアル」」

最近の記事

株式会社フロンティアインターナショナル経営者ブログ
ページ上部へ戻る