セミナー・勉強会レポート

  1. 日本畜産環境学会第19回大会にて発表「農場内へい獣たい肥化」

    2021年6月19日 日本畜産環境学会第19回大会にて、弊社北米支店長の大貫伸之介が発表いたしました。講演「日々発生するへい獣処理のための農場内へい獣たい肥化」セミナーの内容についてPDFで公開しています。

    続きを読む
  2. 養豚業向けAI人工授精セミナー

    養豚業における人工授精の受胎率アップに欠かせない最先端「スマート人工授精」についてセミナーを開催

    2021年2月5日養豚業を営む皆さまに向けて、養豚業における人工授精の受胎率アップに欠かせない最先端スマート人工授精の手法についてセミナーでご紹介しました。スマート人工授精は2つのポイントに基づいています。1番目は『自動的な作業』が可能です。

    続きを読む
  3. 養豚業向けセミナー

    セミナー登壇しました「養豚業向け豚管理システムとAIによるスマート人工授精について」

    2020年2月14日 一般社団法人 日本養豚協会主催の養豚業向け生産管理セミナーで登壇いたしました。お話したセミナーの内容についてPDFで公開しています。豚管理システム『ピッグビジョン』についてご紹介しました。

    続きを読む
  4. セミナー、展示会シーズンの始まり

    2月7日(金)8日(土)9日(日)、東京國際フォーラムで日本獣医学術学会年次大会が開催されました。この大会は主に犬猫が中心で、家畜は脇役的存在です。

    続きを読む
  5. 動物

    養豚・養鶏業向け講演「へい死処理の衛生的処理について『バイオベータ』」

    2019年11月20日~22日 東京ビッグサイトにて開催された第6回日本ジビエサミット-東京 にて登壇いたしました。講演「へい死処理の衛生的処理について-コンポスト化を中心に 『バイオベータ』」セミナーの内容についてPDFで公開しています。

    続きを読む
  6. オランダからの帰朝報告

    4月8日(月)から4月12日(金)までアグロビジヨンの国際セミナーがアムステルダムで開催されました。今年から日本の総代理店となった弊社からも1名参加しました。農場の管理をモバイル(AI)で管理する時代ですが、最も進んでいるソフトがピッグビジョンだそうです。

    続きを読む
  7. 最後の講演かも!

    豚肉研究会が3月19日(火)東京綿商会館で開催されました。2番手に”今日までのハイブリッド豚への推移と、これからのハイブリッド豚はどこへ向かうのか”のテーマで約一時間講演しました。

    続きを読む
  8. VIV参加報告会。

    3月13日(水)14日(木)15日(金)にバンコックで開催されたVIVアジアに参加した当社職員からの報告会がありました。開催されるごとに当社から誰かが必ず参加します。その理由として世界中の取引先が一箇所に集まることから僅か3日間で内容の濃い時間を過ごせるからです。

    続きを読む
  9. 定期開催のJPPAセミナーに参加して

    2月15日(金)2月16日(土)に東京大崎で開催されたJPPAセミナーのブース展示に参加しました。岐阜県と愛知県で感染拡大している豚コレラの影響で多くの参加者はキャンセルするのではないかと危惧していましたが実際蓋をあけてみると参加者がセミナー会場を埋め尽くしていました。

    続きを読む
  10. 豚肉の食文化と生産性を考える

    先日、鹿児島で豚肉の生産性と味についての検討会が開催されました。食味については国民の食文化で決まり。世界中で共通する食味のランク付けは不可能だしすべきではない。欧米の加工肉を主体に食べる民族と日本のようにテーブルミートを中心に食べる民族では食味の違いがあって当然である。

    続きを読む

養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルオンラインショップ
養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルカタログ一覧へ

最近の記事

株式会社フロンティアインターナショナル経営者ブログ
ページ上部へ戻る