お知らせ

  1. 2021年8月『養豚情報』にて紹介されました~2021 ワールドポークエキスポ

    2021年6月9日から11日に米国アイオワ州デモイン(Des Moines, IA)で3年ぶりに開催された「第33回ワールドポークエキスポ」(WPX, World Pork Expo)に弊社、北米支店長 大貫伸之介が日本人唯一参加しました。現地報告(ルポルタージュ)が養豚情報8月号に掲載されました。

    続きを読む
  2. 牛人工授精スペイン獣医大学教授ウェブセミナー

    スペイン獣医学部准教授Dr. Giovanni Gnemmi【牛豚の子宮の超音波画像診断オンラインセミナーのご案内】

    子宮の超音波画像診断 Webinar のご案内開催時間 : 2021年7月1日(木)午前4時~午前5時(予定)早朝で英語でのWebinarになりますが、大変有意義なセミナーです。興味のある方は是非、以下のURLよりご参加ください。

    続きを読む
  3. コロナ感染防止とHACCP

    緊急事態宣言が再延期されました。前年以来、コロナで世界中が大変なことになっています。HACCPインストラクターである私にとっては大変勉強になっています。

    続きを読む
  4. 五力田ヒュッテ(仮称)

    本社を購入したことで自由に改築できることになりました。取り敢えず駐車場の一部にハウスを設置しました。

    続きを読む
  5. 本社ビルを購入しました

    実現しました! 約20年前に移り住んだ本社ビルを購入しました。このビルは小田急多摩線五月台駅から徒歩2分の所にあります。新宿までは30分、東京駅までは1時間位で又隣の新百合ヶ丘駅からは羽田空港と成田空港までノンストップバスに乗れます。 東名高速、中央高速にも車で30分以内で行けます。

    続きを読む
  6. 豚人工授精用 豚精液ろ過器「マックスコレクトMaxCollect」動物用一般医療機器として承認

    養豚業における豚人工授精で活用いただける豚精液ろ過器“マックスコレクトMaxCollect”の届け出(2動薬第1726号)が令和2年11月15日に受理されました。従来の豚精液ろ過フイルターと比較して、*労働条件の改善:多量の採取精液を早くろ過(数秒)します。

    続きを読む
  7. コロナ過の晩秋と静かな喜び

    11月も中旬を過ぎ紅葉真っ盛りの時期となりました。我が家のナナカマドも真っ赤に燃えています。何か第3波のコロナ過で行動が抑制され未病の心境が続いている中、突然日本養豚学会から過去の学会運営の貢献に対する”感謝状“が送られてきました。

    続きを読む
  8. CEROS Ⅱ

    自家採取用豚精子・精液分析装置 “CEROS Ⅱ” の輸入販売開始

    現在AIセンター向けに普及している“IVOSⅡ”に代わって自家採取している一貫生産農場向けの装置の輸入希望が度々寄せられていました。

    続きを読む
  9. 牛用人工授精 フランスIMV社製精液分析器

    牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可を取得、取り扱い開始します

    お待たせしました。この度農林水産省より牛用IVOSⅡ(精液分析器)の輸入許可(2動薬1177号)を取得しました。豚用IVOSⅡは数年前から販売しており根強い人気を得ております。

    続きを読む
  10. 英国種豚登録協会 名誉会員

    英国種豚登録協会 名誉会員に認定されました

    大変光栄なことに、今年の一月十七日付で【英国種豚登録協会 名誉会員】に認定されました。長きにわたる英国から日本への種豚輸出、そして永年にわたり交渉を重ねていた、精液の輸入が実現できた功績からでしょうか。

    続きを読む

養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルオンラインショップ
養豚資材・畜産資材通販 フロンティアインターナショナルカタログ一覧へ

最近の記事

株式会社フロンティアインターナショナル経営者ブログ
ページ上部へ戻る